ご当地フォルムカード福島県


08s_fukushima

【会津さざえ堂】

2016年7月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 100mm x 高さ 170mm
品番:PB08G8

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■会津さざえ堂(福島県)

白虎隊自刃の地としても知られる飯盛山にある六角三層の観音堂。階段のない二重螺旋通路で、上りと下りで人がすれ違うことなく安全に一方通行でお参りができる世界でも例を見ない建築で、国重要文化財に指定されている。


img_area_07_v7

【三春滝桜】

2015年3月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB08G7

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■三春滝桜(福島県)

樹高13.5m、根回りは11.3mある日本を代表する桜の巨木。日本三大桜のひとつにも数えられる。


img_area_07_v6

【大内宿】

2014年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB08G6

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■大内宿(福島県)

江戸時代風情の茅葺き屋根の家屋が並ぶ国の重要伝統的建造物群保存地区。年間約120万人の観光客が訪れる人気の観光地になっている。


img_area_07_v5

【フラダンス】

2013年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB08G5

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■フラダンス(福島県)

ハワイで生まれたダンス。本来は、”踊り”を意味する「フラ」と呼ぶ。自分が生まれ育った土地や自然への想いを身体で表現し、心で踊る。

フラダンスに青春をかける高校生のためのフラガールズ甲子園(全国高等学校フラ競技大会)が8月にいわき市で開催されます。フラダンスは、ハワイで生まれたダンス。本来は、”踊り”を意味する「フラ」と呼び、自分が生まれ育った土地や自然への想いを身体で表現し、踊ります。その「フラダンス」がご当地フォルムカード(第5弾:福島県 フラダンス)に登場です。

福島県までお越しの際には、是非お土産にご当地フォルムカード(第弾:福島県フラダンス)をお求め下さい。ご当地フォルムカード(第5弾:福島県 フラダンス)は、福島県内の郵便局窓口にてお求めいただけます。

ご当地フォルムカードは、お子様から大人まで喜ばれる、旅のお土産好適品です。お土産だけではなく、フラガールズ甲子園への参加記念など旅先からのお便りにも是非ご利用下さい。


img_area_07_v4

【起き上がり小法師】

2012年2月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB08G4

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■起き上がり小法師(福島県)

風車、初音と共に会津三縁起と呼ばれる縁起物で、忍耐強さを表す「七転び八起き」の象徴。「家族が増えますように」との願いを込めて家族の人数より多く買う習慣がある。


img_area_07_v3

【相馬野馬追】

2011年5月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB08G3

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■相馬野馬追(福島県)

一千年以上の歴史があるといわれる祭りで、平将門が下総国で行った訓練が起源だといわれている。数百騎の騎馬武者たちが雲雀ヶ原を駆け抜ける勇壮な祭りである。


img_area_07_v2

【赤べこ】

2010年7月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170mm x 高さ 133 mm
品番:PB08G2

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■赤べこ(福島県)

天正年間、会津藩の蒲生氏郷が京から招いた職人が「平安時代に蔓延した疫病を払う赤い牛」の民芸玩具を広めたことが始まり。赤い色には魔除けの効果があるので、おもちゃとして子どもに与え、無病息災を祈りました。


img_area_07

【野口英世】

2009年9月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 100mm x 高さ 170mm
品番:PB09GFC

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■野口英世(福島県)

1876年(明治9年)、福島県耶麻郡猪苗代町に生まれた野口英世。1歳半で大やけどを負い、貧しい暮らしの中で勉学に励みました。21歳で医師資格を取得。24歳で単身アメリカに渡り、ロックフェラー医学研究所などで数々の研究成果を上げ、細菌学の権威として世界に知られる存在に。アフリカで黄熱の研究中、自ら感染し51歳の若さで亡くなりました。