ご当地フォルムカード三重県


25s_mie

【獅子巖(ししいわ) with熊野大花火大会】

2016年7月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB25G8

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■獅子巖(ししいわ) with熊野大花火大会(三重県)

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の登録資産のひとつ。国の名勝及び天然記念物でもある。獅子巖は海岸の隆起と海蝕現象によってうまれた高さ25m、周囲210mの獅子の形状をした巨岩。熊野大花火大会は毎年8月17日に行われている。


img_area_22_v7

【夫婦岩(二見興玉神社)】

2015年3月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB25G7[:]

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■夫婦岩(二見興玉神社)(三重県)

二見興玉神社の興玉神石、そして日の大神を拝する鳥居の役目をする夫婦岩。岩の高さは、左の男岩が9m、右の女岩が4m。長さ35mの大注連縄が5本張られている。


img_area_22_v6

【伊賀流忍者 with上野城】

2014年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB25G6

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■伊賀流忍者 with上野城(三重県)

国の史跡・上野城、伊賀流忍者のふるさとなどで知られる伊賀市は、俳聖・松尾芭蕉のふるさとでもある。市内にはその生家があり、上野公園には芭蕉翁記念館、芭蕉の旅姿を表現して建立された国重要文化財・俳聖殿などがある。


img_area_22_v5

【海女さん】

2013年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB25G5

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■海女さん(三重県)

素潜りでアワビやサザエを中心に、イワガキなどの貝類からヒジキなどの海藻類その他を獲る海女さん。磯手ぬぐいや磯ノミなど彼女たちの持ち物には”ドウマン”、”セイマン”と呼ばれる魔除けの印が入っている。


img_area_22_v4

【真珠】

2012年2月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 100 mm x 高さ 170 mm
品番:PB25G4

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■真珠(三重県)

三重県の養殖技術は全国的に評価が高く、全国真珠養殖品評会においてもほぼ毎年受賞するなど、品質の高さが認められている。


img_area_22_v3

【萬古焼】

2011年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB25G3

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■萬古焼(三重県)

国の伝統的工芸品にも指定されている萬古焼は、実用・工芸品の急須や土鍋が有名。豚を模した「蚊遣り豚」も、今なお愛されるアイテムのひとつ。四日市市では毎年5月第2土・日曜日に「萬古まつり」が開催されている。

img_area_22_v2

【松阪牛】

2010年7月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170mm x 高さ 133 mm
品番:PB25G2

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■松阪牛(三重県)

松阪牛が全国に広まったのは、明治時代の「牛追い道中」という大行進がきっかけ。松阪近隣の牛を集めて、徒歩で東京を目指しました。これが人気となり、多くの高級料理店が松阪牛を注文するようになったのです。


img_area_22

【伊勢えび】

2009年9月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 100mm x 高さ 170mm
品番:PB28GFC

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■伊勢えび(三重県)

伊勢海老は、三重県を代表する高級食材。その美味しさはもちろんのこと、長いヒゲと腰が曲がったように見える姿から長寿のシンボルとされ、たいへん縁起のよい食べ物として人気があります。また「いせえび」の名前の由来は、「威勢がいい海老」から「いせ海老」と呼ばれるようになったという説もあります。毎年6月、伊勢志摩国立公園内にある浜島町では「伊勢えび祭り」が開催されます。