ご当地フォルムカード富山県


2017・2018限定版
【ます寿司】

2017年8月~2018年9月 限定販売

フォルムカード(ミニカード付き)1枚 250円(税込)
フォルムカード:幅 170 mm x 高さ 133 mm
ミニカード:幅 80 mm x 高さ 63 mm
品番:PB19G9

※フォルムカードを郵送する際は、120円分の切手をお貼り下さい。
※ミニカードはそのまま郵送することはできません。

■ます寿司(富山県)

越中富山の名産、ますの寿し。江戸の昔より、越の国の美味として知られてきた。

 


19s_toyama

【ブリ】

2016年7月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 100 mm x 高さ 170 mm
品番:PB19G8

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■ブリ(富山県)

11月から3月にかけて富山湾の定置網で漁獲されるブリは、「富山湾のブリ」として、県産品の中から特に優れたものを厳選した『富山県推奨とやまブランド』のひとつに認定。


img_area_28_v7

【富山の売薬】

2015年3月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB19G7

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■富山の売薬(富山県)

1690(元禄3)年、江戸城内で腹痛を訴えたある大名に、富山藩主二代目前田正甫が懐中薬の「反魂丹」を与えた。大名が回復したのを見た諸藩の大名が「売り広めてほしい」と依頼したことからはじまったとされる。富山市内には売薬資料館もあり、富山の売薬の貴重な資料の数々を見ることができる。


img_area_28_v6

【おわら風の盆】

2014年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 127 mm
品番:PB19G6

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■おわら風の盆(富山県)

毎年9月1~3日に、富山市八尾町の中の旧町といわれる「東新町、西新町、諏訪町、上新町、鏡町、東町、西町、今町、下新町、天満町」と「福島」を合わせた合計11の町・地域で行われる民謡行事。踊りには「豊年踊り」「男踊り」「女踊り」の3通りがある。


img_area_28_v5

【黒部ダム】

2013年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 127 mm
品番:PB19G5

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■黒部ダム(富山県)

日本一の高さ(堤高186m)を誇る水力発電ダム。その建設は世紀の大事業として、延べ1,000万人もの人手により完成した。美しいアーチと迫力ある放水が見物。2013(平成25)年に完成50周年を迎えた。


img_area_28_v4

【雨晴海岸 (あまはらしかいがん)】

2012年2月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 127 mm
品番:PB19G4

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■雨晴海岸(あまはらしかいがん)(富山県)

奇岩と白砂青松がつづく景勝地・雨晴海岸。雪に覆われた3,000m級の白い山々を海越しに望むことができる世界でも数少ない場所。


img_area_28_v3

【ホタルイカ】

2011年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 100 mm x 高さ 170 mm
品番:PB19G3

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■ホタルイカ(富山県)

春の夜、産卵を行うために富山湾の海岸近くまで集まり、青白い光を放つ様子が観察できる。酢味噌和えや沖漬けなどとしても食されている。


img_area_28_v2

【チューリップ】

2010年7月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 100 mm x 高さ 170 mm
品番:PB19G2

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■チューリップ(富山県)

富山県でチューリップ生産が始まったのは大正時代。冬場の水田を有効活用するためでした。現在では、栽培面積・出荷量ともに日本一を誇っています。


img_area_28

【立山黒部アルペンルート】

2009年9月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 100mm x 高さ 170mm
品番:PB22GFC

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■立山黒部アルペンルート(富山県)

アルペンルートが全線開通する4月から5月いっぱいまで、「雪の大谷」が出現します。標高2,450mの室堂平は、世界有数の豪雪地帯。中でも吹き溜まりとなる大谷は、特に積雪が多いことで知られています。20mを超える雪の壁の中を約500m歩く「雪の大谷ウォーク」は観光客に大人気です。