ご当地フォルムカード愛媛県


39s_ehime

【松山城】

2016年7月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB39G8

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■松山城(愛媛県)

松山市の中心部である標高132mの城山(勝山)山頂に本丸があり、裾野に二之丸(二之丸史跡庭園)、三之丸(堀之内)がある、広大な平山城。現存12天守のひとつ。


img_area_36_v7

【今治タオル】

2015年3月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB39G7

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■今治タオル(愛媛県)

日本一のタオル産地のブランド「今治タオル」。吸水性が大きな特徴で、タオル片を水に浮かべて5秒以内に水に沈むかどうかを「未洗濯」と「3回洗濯」の2回に分けて検査する独自の品質基準を満たした商品のみを認定している。


img_area_36_v6

【タルト】

2014年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB39G6

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■タルト(愛媛県)

四国銘菓のひとつで、カステラ生地で、あずきこしあんを「の」の字に巻いたロールケーキのようなお菓子。江戸時代に、愛媛のお殿様・松平定行公がポルトガルのお菓子から発案したことが始まりと伝えられている。


img_area_36_v5

【来島海峡大橋】

2013年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB39G5

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■来島海峡大橋(愛媛県)

瀬戸内海国立公園の景勝地としても知られる来島海峡の眺望も楽しめる、全長約4kmの世界初の三連吊橋。サイクリングロードとしても人気が高い。

10月20日、「サイクリングしまなみ2013」が開催されます。瀬戸内海の島々を渡るしまなみ海道を舞台に、供用中の高速道路を走行する日本初のサイクリングイベントです。自転車愛好家には人気のサイクリングスポットで、そのコースとなる三連吊橋、「来島海峡大橋」がご当地フォルムカード(第5弾:愛媛県 来島海峡大橋)に登場です。

愛媛県までお越しの際には、是非お土産にご当地フォルムカード(第5弾:愛媛県 来島海峡大橋)をお求めください。ご当地フォルムカード(第5弾:愛媛県 来島海峡大橋)は、愛媛県内の郵便局窓口にてお求めいただけます。

ご当地フォルムカードは、お子様から大人まで喜ばれる、旅のお土産好適品です。お土産だけではなく、旅先からのお便りにも是非ご利用下さい。


img_area_36_v4

【牛鬼 with宇和島城】

2012年2月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB39G4

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■牛鬼 with宇和島城(愛媛県)

毎年7月22~24日に開催される「和霊大祭(われいたいさい)・うわじま牛鬼まつり」などの花形・牛鬼。数十人の若者に担ぎあげられ、子どもたちが吹き鳴らすブーヤレ(竹ぼら)の音に乗って長い首を打ち振りながら練り歩き、家ごとに首を突っ込み悪魔払いをする。


img_area_36_v3

【坊っちゃん列車 withマドンナ】

2011年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB39G3

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■坊っちゃん列車 withマドンナ(愛媛県)

松山市内を走る伊予鉄道の小さな機関車。1888(明治21)年から67年間運行した蒸気機関車がモデルとなって復元されたもので、呼び名は、夏目漱石の小説がゆえんとなっている。


img_area_36_v2

【道後温泉】

2010年7月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170mm x 高さ 133 mm
品番:PB39G2

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■道後温泉(愛媛県)

日本書紀にも登場するわが国最古の温泉・道後温泉。1894(明治27)年建築の本館は三層楼の風格ある建物。伝説の白鷺を据えた「振鷺閣」、夏目漱石ゆかりの「坊っちゃんの間」など、歴史の重みを感じることができます。


img_area_36

【みかん】

2009年9月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 157mm x 高さ 133mm
品番:PB43GFC

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■みかん(愛媛県)

愛媛県のみかん栽培は江戸時代の終わりに宇和島市吉田町で、伊勢参りや四国巡礼で手に入れたみかんの苗木を植えたのがはじまりです。温暖な気候に恵まれたこの地では「太陽」「海に反射する太陽光」「段々畑の石垣に反射する太陽光」という、3つの太陽の恵みによって美味しいみかんが育まれます。