ご当地フォルムカード高知県


2017・2018限定版
【茄子】

2017年8月~2018年9月 限定販売

フォルムカード(ミニカード付き)1枚 250円(税込)
フォルムカード:幅 170 mm x 高さ 133 mm
ミニカード:幅 80 mm x 高さ 63 mm
品番:PB40G9

※フォルムカードを郵送する際は、120円分の切手をお貼り下さい。
※ミニカードはそのまま郵送することはできません。

■茄子(高知県)

園芸王国・高知県の中でも温暖な気候や長い日照時間、地味肥沃な土壌を活かした生産性の高い「施設園芸の先駆けの地」として知られる安芸市は、日本有数の「ナス」の生産地です。

 


40s_kochi

【とさでん withはりまや橋】

2016年7月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB40G8

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■とさでん withはりまや橋(高知県)

“とさでん”の愛称で知られる路面電車。県内3つの市町(高知市・南国市・いの町)にまたがって総延長25.3kmを走る。よさこい節のフレーズにもなり、純信とお馬の恋物語でも知られている観光名所のひとつが赤い欄干美しい「はりまや橋」。


img_area_37_v7

【柚子(ゆず)】

2015年3月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB40G7

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■柚子(ゆず)(高知県)

全国屈指の産地である高知県の柚子は、さわやかで香り高い柑橘で、果汁は果実酢として、皮は薬味として高知の家庭で親しまれている食材。


img_area_37_v6

【四万十川】

2014年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB40G6

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■四万十川(高知県)

四国最長の大河。四万十川とそこに関わりのある人々の生活等、四万十川流域特有の景観が国の重要文化的景観に選定されている。約200種類もの水生生物が生息し、アユ漁やアオノリ漁、ゴリ漁など、人と川との関わりの文化が残されている。


img_area_37_v5

【高知城】

2013年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 100 mm x 高さ 170 mm
品番:PB40G5

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■高知城(高知県)

本丸の建築群が完全に残る唯一の城。現存12天守のひとつで、国重要文化財。別名・鷹城。追手門と天守が一枚の構図に収まる稀有な城。南海道随一の名城とも呼ばれ、伝統の土佐漆喰を塗り込めた白い天守はその優美な姿を今に残しています。


img_area_37_v4

【カツオのたたき】

2012年2月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 170 mm x 高さ 133 mm
品番:PB40G4

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■カツオのたたき(高知県)

高知県を代表する郷土料理。春の上りカツオは脂が少なく、さっぱりした風味。秋の下りカツオは脂がのり旨みが口に広がる。県内でも地域ごとに切り身の厚さ、焼きの深さ、薬味などが違う。


img_area_37_v3

【鳴子】

2011年4月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 100 mm x 高さ 170 mm
品番:PB40G3

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■鳴子(高知県)

よさこい祭りでは、鳴子を手に持ち鳴らしながら踊ることが基本。朱赤の地に黒・黄・黒の拍子木をつけたものが伝統的だが、オリジナルのカラーの鳴子も作られている。


img_area_37_v2

【坂本龍馬】

2010年7月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 100 mm x 高さ 170 mm
品番:PB40G2

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■坂本龍馬(高知県)

多くの幕末維新の志士を輩出した高知県。中でも坂本龍馬は人気があります。龍馬が誕生し、命日ともなった11月15日には、日本中からファンが集まります。


img_area_37

【土佐闘犬】

2009年9月発売

定形外郵便 1枚 185円(税込)
寸法:幅 164mm x 高さ 133mm
品番:PB44GFC

※郵便で送る際は、120円分の切手をお貼り下さい。

■土佐闘犬(高知県)

土佐犬は、高知県の山中でイノシシ狩りに使われていた犬を改良し、世界最強の闘犬として育てられたもの。その過程で、ブルドッグ、ポインター、マスチフ、グレートデーンなどの洋犬の血統も導入されています。闘犬として活躍するのは雄のみ。体重は軽量級で35キロ、重量級では100キロを超える犬もいるそうです。