<京都鉄道博物館>フォルムカードセット

拡大してご覧いただけます。

<京都鉄道博物館>フォルムカードセット

¥1,200(税込)

京都鉄道博物館の展示車両をデザインした「<京都鉄道博物館>フォルムカードセット

「<京都鉄道博物館>フォルムカードセット」は、「全国都道府県・ご当地フォルムカード」でも人気の高い、鉄道をモチーフにしたポストカードです。

構成内容は、京都鉄道博物館に展示されている鉄道車両とその情景をモチーフにした「フォルムカード」5枚(横タイプ:170mm×133mm、縦タイプ:100mm×170mm)と、「ミニカード」1枚(80mm×63mm)のセットです。

  • 販売開始:2016年4月29日(金)
  • 販売場所:京都中央郵便局
  • 販売価格(消費税込):1,200円/1セット

※本商品は、店頭のみの販売となります。
合計3,000セットの限定販売となります。
※セット内容のうちフォルムカード5枚は、120円分の切手貼付で定形外郵便物として送付可能です。


【セット内容】
次のフォルムカードが1枚ずつ入っています。

○フォルムカード

C62形2号機
C62形2号機
DD54形33号機
DD54形33号機
0系21形1号車
0系21形1号車
EF81形103号機
EF81形103号機
クハ489形1号車
クハ489形1号車
7100形7105号機「義経」号
7100形7105号機「義経」号
  1. C62形2号機 1948(昭和23)年、製造。日本を代表する旅客用蒸気機関車。特急「つばめ」で活躍した。
  2. DD54形33号機 1971(昭和46)年、製造。西ドイツのエンジンと液体変速機を採用したディーゼル機関車。特急「出雲」の牽引機としても活躍した。
  3. 0系21形1号車 開発当時、世界最速の200km/h以上での営業運転を実現した、国鉄の車両技術を結集した車両。約600万kmを走行し、1978(昭和53)年に引退した。
  4. EF81形103号機 関西から青森までの直通運転を可能にした交直流電気機関車。1974(昭和49)年、製造。「トワイライトエクスプレス」の牽引機としても活躍した。
  5. クハ489形1号車 1971(昭和46)年に製造された、国鉄を代表するボンネット型の特急用交直流電車。特急「雷鳥」などで活躍した。

○ミニカード

  1. 7100形7105号機「義経」号
  • 1~6の各イラストは、実際の列車や風景資料を参考に、絵柄製作をしていますが、必ずしも細部と一致しない場合があります。
  • 本製品は、JR西日本商品化許諾済です。